借金 どうしよう

借金地獄から復活を目指す

考え事をする

借金を返せない状況でどうしようか悩んでいる

 

もう悩まずに債務整理も視野に入れ積極的に解決すべき

 

 

私も身分不相応な金額の借金をしてしまい、月々の返済が不能という状態に陥ってしまいました。
もちろん、そうなる前にちゃんと収支をどうしようか考えて生活するべきなのですが、本来のいい加減な性格から無計画な借り入れを続けてしまったのです。

 

信販会社のクレジットカード、消費者金融のカードローン、銀行のキャッシングカードなどなど、作れる限りのカードから借りれるだけ借りてしまい最後はどの業者も限度額いっぱいになりどうしようもない状況になってきました。

 

 

恐ろしいもので、その時はどうしようなどと悩むことなしに借りては返すを続けけていました。「借金」という感覚が麻痺してしまい、まるで自分の銀行口座からお金を引き出すような感覚でカードを使っていたのを覚えています。

 

そんな繰り返しで、安サラリーマンである私が返済に窮するようになるには時間はかかりませんでした。
最初は給料をほとんどそのまま返済に回すような生活をしていましたが、そんなの長続きする訳ありませんよね。
ここから私にとっての本当の借金地獄がはじまった、というわけです。

悩みを積極的に解決すべき理由

債務整理といっても種類はいくつかあります。自己破産して借金をチャラにするだけが債務整理ではありません。

 

文字通り債務の内容を見直して整理すること。具体的な手順は、正しい利息を計算して払い過ぎた分は返してもらう、さらに借金を減額してもらうように業者と交渉する。そして、きちんと生活できる範囲で無理なく返せるようにする。

 

そうすることで、借金は完済でき、しかもいま持っている自動車や自宅は手放すことなく、そのままローンを払い続けていくことも可能。
もちろん、ケースは人によっていろいろありますから、それに応じた債務整理をすることができます。

 

借金をどうしようか悩んでいるなら解決を急いだほうがいい結果を期待できます。
どうしようか考えているうちに状況は刻々と悪くなっていくばかりで、どうしようもなくなるケースが多いのです。。

 

方法は法律で定められた正当な手段でいままでの借金を減額して、完済を目指していくということです。
自分が具体的にいくら借金を減らせるのか、過払い金が戻ってくるならいくら戻るのか?また自分のケースではどういう債務整理が最適なのかは無料の返済シュミレーションやメール相談で概算を知ることが可能です。

 

結婚をどうしよう

悩んでいる女性

借金の返済が終わるのは何年後?

 

考えると絶望的になりました

 

 

当時、付き合っていた人と結婚するかもしれない、と思い始めたときから悩みは特に大きくなりました。
もちろん一度は結婚したいなぁ、という願望はありましたし、そのときは30代半ばを過ぎて、いわゆるアラフォーですから気持ちは焦っていたんですよね。

 

しかし、そんな思いとは裏腹と言うか・・・・・大きな借金が壁になって、現実的にはとても考えられませんでした。
実は知人に誘われて始めた副業のビジネスで行き詰まり、カードローンなどの借り入れがとんでもない金額になっていたからです。

 

 

 

相手には全く知られていませんでしたし、知られたくもありませんよね、そんな借金を抱えているなんて。
ですから、結婚も含めて自分の将来のことをどうしようなどと思い描くのは、この借金が片付いてキレイになってからのこと、と思い込んでいました。

 

借金まみれの現状で本業で得た収入はもちろんのこと自分の毎日の生活全てが借金のことで振り回されていると言った状況でしたから、正直なところどうしようかと現実的に考える余裕もなかったのです。

 

ですが、そのとき、どの貸金業者も限度額いっぱいになり、借金の件数は8件、総額は400万円以上になっていましたから私にとっては膨大な金額です。

早い解決をおすすめする理由

全部の借金を完済するとなると、何年もあとの事になり、それまで待ってなんてこの年齡で言えるはずもありませんし、待ってももらえませんよね。

 

それに返済で精一杯の状況でしたから、貯金なんて全くなし、0円です。
完済してから、ようやく結婚の資金を貯めて・・・・・などと考えるといつのことになるのやら、という感じです。

 

 

 

ですがまずは何とか、付き合っている相手に知られずに、いまある借金を整理できないものか、と考え始めました。
借金の整理とは、つまり法的な手続きで行う債務整理というやつですが、果たして誰にも知られすにそれができるものなのかどうなのか、そのときはわかりませんでした。

 

それによって、ブラックリストに名前がのるとかのデメリットもあるでしょうが、その覚悟はありました。
しかし、交際相手をはじめ家族、職場など周囲に債務整理しているとか、自己破産だとか知られるのは避けたかったのです。
どうしようか迷いましたが結果的には借金の総額は半分近くにまで減額することができました。

 

 

 

返済には結局3年以上を要し、その相手とも結果的には別れてしまいましたが、積極的に解決していこうという決断のきっかけとなったことは間違いありません。付き合っていた相手には本当に感謝しています。

 

借金のことで悩んでいるならなるべく早く専門家に相談しすぐに解決へ向けて進むべきという大きな経験になりました。
こんな経験を自分で同じことを繰り返すことはもうないと思いますが、こうしていま悩んでいるあなたに伝えることはできますからね。

 



いちばん手軽にできるメール法律相談はこちら↓匿名で利用できるのが大きなメリットでもちろん無料です。
自分のケースだと、どんな解決方法があるのか、それだけでも聞いてみたい、という方におすすめです。


>街角法律相談所無料シュミレーター

 

注意の画像

ヤミ金の被害にあっている方へ 一般的な法律事務所、司法書士事務所ではヤミ金被害に対応していない事務所がほとんどです。 ヤミ金などの被害にあわれてお困りの方は、以下のヤミ金被害救済を行っている実績豊富な事務所に相談されるのがおすすめです。

●おなじみのアヴァンスではヤミ金被害にも対応

……… >アヴァンス法務事務所

●ヤミ金はもちろん借入の総合相談なら

……… >借入相談所 無料金融相談

●ヤミ金被害救済に特化したスペシャリスト

……… >エストリーガルオフィス